For all musicians

邦楽, 洋楽, 新旧問わずに掲載します。みなさまの音楽探求の助けとなれば幸いです。

AIR「MY WAY」

f:id:nsazanami:20181114173726j:image

2002年10月発売

ハードロック, ヒップホップ, パンク, ジャズ, ファンクなど様々な音楽に影響を受け、アルバムごとに作風が別人のように変わることで知られたAIRの6枚目のアルバム。

このアルバムではジャズ, ファンクの色が強く出ており、他の作品と比べてクールな印象を受けるが、キャッチーなメロディが随所に散りばめられており、非常に聴きやすい1枚である。ほとんどがギター, ベース, ドラムの3人で演奏されているが、曲ごとの空気感の変化が幅広く、参加メンバーの高い表現力を感じる。ドラマーは佐野康夫

 

曲目(◎...オススメ曲)

1, ◎Happy Birthday To Shining Star

→ジャズのswingとファンクの壁を取り払ったような曲調。演奏陣の激しい躍動感と、ジャズ独特の流れるようなタイム感が同居している。

2, Funk Core

3, In The Sky

4, Good To See You

5, My Favorite Things

6, Symphony(Classic ver.)

7, 運命はいくつもある(Swinging ver.)

8, ◎One Love

→ロック色の強いハードなナンバー。ウッドベースを使うことでダークさを増したサウンドが特徴的である。

9, 凪

10, 泡沫の虹

11, ◎Last Dance

→広がりのある、優しくアコースティックな音色が切ない名曲。キャッチーなメロディと、シンプルなリズム隊が素晴らしい。YouTubeで検索すると出てきたりする。

 

 

AIR

本名 車谷浩司(くるまたに こうじ)。1990年にBAKUのギタリストとしてデビューし、1996年にソロプロジェクト"AIR"の名義で活動を開始。13年後の2009年2月にはAIRとしての活動を終了し、2010年から新プロジェクト"Laika Came Back"として活動している。

 

review by 凪